フォト
無料ブログはココログ

« 凍るという恐怖・・・ | トップページ | ドラクエⅥにはまっています。 »

2010年4月20日 (火)

まるで時代劇みたいです!

Kenzan
どうも、suikaameです。
今回は「龍が如く 見参!」について書こうと思います。
前の記事にも書きましたが、これは一回断念しましたwでも、また「4」をクリアして、見参!をまたやりたくなったので、兄さんがまだ持っていたので、借りてまた最初からやっていますw
改めてやると、やっぱりストーリーが凄く面白いです!さすがだなぁと思いました。
見参!は舞台が江戸の時代なんですね、だからいわゆる番外編です。
でも、主人公はかわらず桐生さん(桐生 一馬之助)です、でも、桐生という名前は偽名で、本当の名前は宮本武蔵、有名な二刀流の剣豪ですね。
本当は剣豪ですが、表向きの仕事は京の町、祇園で掛廻(かけまわりといいます、いわゆる用心棒です)をやっているのです。
掛廻の時は祇園を、剣士の時は洛外町を駆け巡って、さまざまな出来事が起こるわけです。
とてもオススメです!ぜひやってみてください^^
・・・正直、宮本武蔵は、現代の桐生一馬の先祖なんじゃないかなと思っています・・w


« 凍るという恐怖・・・ | トップページ | ドラクエⅥにはまっています。 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 凍るという恐怖・・・ | トップページ | ドラクエⅥにはまっています。 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31