フォト
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月18日 (水)

とある伝説の軌跡 ~序章~

今回はゲーム紹介ではなくて、ある企画を開始することにしました。

それは・・・「桃太郎伝説」のプレイ日記です!!

前回紹介した「桃太郎伝説」のプレイ模様を書いていこうといった企画でございます。考えた理由としましては、ゲームの内容的に書いたら面白そうかな、と思ったからです!

さて、第一回となる今日のプレイ状況を報告します。

まず、目指す村は「はなさかの村」という所です。まぁ、名前的に花さか爺さんがいるんですかねぇ。さっそく、そこを目指して出発しました!

道中、変わった敵と遭遇しました。その敵とは・・・!!Amano_2

            あまのじゃく!!!

何か…見たことある顔だなぁ、と思ったら鳥山明先生の漫画「Drスランプ アラレちゃん」に出てくるDrマシリトに似てましたwでも、攻撃の時に「ボツ!!ボツ!!」って言ってるんで、鳥山先生と一緒に仕事していた編集者の方ですかね?(そっちもマシリトみたいな顔で描かれてるんです、というか元?)

んで、こいつがまたうっとおしいんですよ・・・。Amano2

こうやって、たまに命乞い的な事をしてくるんですよ。別に瀕死だからとかじゃなくてですよ?常にしてくるんですよ。無論「いいえ」を押しますが、ずっとループ・・・。仕方なく「はい」を選んだら当然攻撃を食らう訳なんですよ・・・なんて卑劣な!!しかもアイテムを盗むという酷い奴!(倒したら返ってきますけどね)

何とか払いのけて、無事「はなさかのむら」に到着!Flower

しかし、様子が変です・・。何でも銀の鬼がやってきて、村で悪さをしているようです。しかも、ポチの血を引くというイヌが捕らわれているというじゃありませんか!たぶんイヌは仲間になるだろうから、速攻助けなきゃ!・・・といきたいところですが、まずは他になにかないか情報収集。途中、易者さんがいたので、少しのお金を払ってアドバイスを求めてみました。ちなみに、易者というのは、占い師みたいなものですね。お金を払うとその値段分のアドバイスを貰うことが出来るみたいです。そして、そこで受けたアドバイスは・・。Ekisya

    7段で来い・・・?あれ・・・今の自分のレベルは・・・4段・・・?

3段も少ない・・・OTLと、いうことでレベル上げに励みたいと思います!!w

と、こんな感じで情報を集め、現在レベル上げ中です。今日セーブした時点でのパラメーターはこちらMomoparam2

1段レベルを上げて、あと2段。装備も、もうちょっと強いのが村にあるので、変えるように稼ぎます。

と、こんなところで第一回目は終了したいと思います。

あまり文章が上手くないかもしれませんが、温かい目で見守っていただけると幸いです(^_^;)

なお、更新日時は特に決めてないので不定期ですが、どうぞご了承くださいm(_ _)m

では、また次回もよろしくお願いします(^_^)・・・あ、他のもちろんゲーム紹介等の記事も書きますので、そちらもよろしくです!(^_^)/

2014年6月16日 (月)

あのパーティゲームの原点

今回紹介するのは、あのパーティゲームの原点になったファミコンゲームです。

それがこちら「桃太郎伝説」!!Peachboy_2

見て分かりますかね?そう、あの「桃太郎伝説」の元になったゲームなんです!知ってましたか?

ストーリーはですね、桃太郎という少年が鬼退治の旅に出るという・・・何というか説明不要という感じですねw原作と同じになってます。

しかし、パッケージの右上にあるように「コミカルRPG」となっていますので、ただ普通のRPGで終わらないのですよ。

まず最初に、お爺さんとお婆さんからキビ団子を貰った後、近くの村で情報収集と装備を整えるというRPGお決まりの準備をした後、フィールドへと出ます。

すると、敵と遭遇しました!その敵とは・・・!!Oni_2

                  鬼!!

・・・ん?いきなり鬼登場??と、ちょっとビックリしちゃいましたwOni2_3

まぁ、サクッと倒しちゃいました。・・・これでクリアにならないかなぁw(んなわけないか)

このように、敵が変わっています。他に、クモ、ネズミ、お化けキノコなど、変わった敵が桃太郎へと襲い掛かってきます。

ちなみに、選択肢にある「じゅつ」というのは、魔法みたいなものですね。マップにいる仙人にあって修行することで習得する事ができます。

上にあるパラメーターも少し変わってます。心は経験値、技はMPみたいなもので、じゅつを使うと減ります。体はHP、金は所持金です。年は桃太郎の年齢です。(デフォルトは6歳)二時間経つごとに年が1つ増えます。でもゲームには、なんら影響はありません!wでもプレイ時間の目安になります。3段というのはレベルです。なので今僕の桃太郎は6歳の3段です。

登場人物は、かぐや姫や浦島太郎、金太郎などが出てくるみたいです。おとぎ話の人物が総登場といった感じになっています。

ちなみに説明書も変わっています。それがこちら↓Momomanual_2

なんと、新聞みたいになっています!wでも、ちゃんと説明書になっていて、表と裏にビッシリと説明などが書いてあります。見出しは、「桃太郎、鬼退治の決意を表明!!」となっていて、桃太郎の記者会見の事が掲載されています。(本編にはそんなシーンはありません!w)

隅から隅までコミカルな「桃太郎伝説」。その世界観を思う存分堪能したいと思ってます(^_^)

2014年6月 7日 (土)

重力に逆らってレース!

先週の木曜日に、待望のあのゲームの最新作が出ましたね!

それは、「マリオカート8」!!Kart8WiiUで、ついにマリオカートシリーズ最新作ですよ!ソフトの情報が発表されてから、ずっっっと待っていましたよ!(^_^)

マリオカートはですね、スーパーファミコンから始まってニンテンドウ64、ゲームボーイアドバンス、ゲームキューブ、ニンテンドーDS、Wii、ニンテンドー3DSとシリーズが続いています。余談ですが、僕は全部プレイした事あります!(^_^)vそして、アドバンス以外は、未だに全部持ってます。アドバンスだけ小学生の時に売っちゃったんです・・今思えば、勿体ない事をしました(-_-;)

さて、今回のマリオカートは何が違うかっていうと、CMとかでも知ってるでしょうが、何といっても「反重力」ですね!

反重力とは、その言葉の通りに重力に逆らって、レースをするというものです。実際の映像(といっても画像ですが)だと、こんな感じです。8gravity
分かりますかね?コースは横なのに、マリオは落ちないで走ってますね!そう、これが「反重力」なのです!!

反重力の時は、画像のようにタイヤが変形して走るのです。どこでもそうなるわけじゃなく、そのエリアに入ったら勝手にカシャンと変形するのです。

それと、反重力状態の時にライバルカートにぶつかると、スピンして少し加速することができるんです。コース上にも加速用の仕掛けがあったりします。それを使いこなせば、より速く走れる事が可能になります。

ちなみに、勿論レース中の画面では普通に真っ直ぐでプレイできますよ。これはハイライトで見たら、実際はこうやって走ってるという事です。

あと、見て分かる通り画面が綺麗です!キャラも細かい所まで綺麗に描かれてます。操作もやりやすく、GamePadをハンドルみたいに動かして操作することも出来て、自分がレーサーになった気分になれます。Wiiのマリオカートに使われたWiiハンドルも使えるので、そちらでレースするのもおススメします。かなり楽しいですよ(^_^)b

やってみての感想としては、昔のシリーズに負けないぐらい面白いです!!その反重力を用いた事によって新鮮ですし、そこでのライバルとの駆け引きがまた熱いんです!勿論、対戦レースも白熱したものになること間違いなしです!

そんな家族や友達で盛り上がれる「マリオカート8」!ぜひプレイして体感してみてください!!(^_^)b

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31